期間工 手取り

※この記事はPRを含みます

期間工は特別なスキルや経験がなくてもできる、稼げる仕事です。給与が高く福利厚生も充実しているので、アルバイトや派遣社員、「今の自分にできる正社員の仕事」よりも、手取りも多くなるでしょう。

ただ、期間工は給与が高い分、所得税などによる控除も多くなります。期間工の手取りはどのくらいなのか、お金が貯まるメーカーはどう見極めればいいのかを解説します。

【積極採用中!】1年目でも年収455万円を超えることが可能です!

人材不足の期間工は在籍1年目でも年収455万円を超える高待遇で採用される事例があります。

「採用されやすい」「稼げる」期間工は、業界No.1の内定者実績を持つ「期間工.jp」に相談してみましょう。

製造業に精通した採用カウンセラーが、内定までしっかりサポートしてくれます。

稼げる期間工はコチラ

【厳選3つ】稼げる期間工はこれ!

稼げる期間工を選ぶには、まずは高待遇で、寮費や水道光熱費がかからないメーカーをピックアップしましょう。その中から、体力や自分の性格と相談して、無理なく続けられるメーカーを選びます。

これらの条件に当てはまる「稼げる期間工」を、特徴別に3つ紹介します。自分に合ったメーカーがないか、探してみてください。

【稼げる期間工3選】

  • 仕事はキツくてもいいから、とにかく稼ぎたい→トヨタ
  • なるべく多く稼ぎたいけど、体力に自信がない→デンソー
  • 半年~1年ほどの短期集中で稼ぎたい→村田製作所

【体力的にキツいけど給与面で高待遇!】トヨタ

トヨタは期間工の中でも、トップクラスに稼げるメーカーです。日給は10,000~10,800円で、満了金は最大で総額306万円ももらえます。満了金は最初の6か月を乗り切ると39万円が支給され、以降は半年おきに、次のように支給されます。

【トヨタの満了金】

満了慰労金 満了報奨金 その月での合計 総額
3か月 305,000円 91,5000円 122,000円
6か月 207,400円 183,000円 394,000円 512,400円
12か月 305,000円 183,000円 488,000円 1,000,400円
18か月 329,400円 183,000円 512,400円 1,512,800円
24か月 353,800円 183,000円 536,800円 2,049,600円
30か月 378,200円 183,000円 561,200円 2,610,800円
35か月 396,000円 180,000円 576,000円 3,186,800円

※満了慰労金も満了報奨金も、働いた日数に応じて支給されます。契約期間の満了で両方支給されます。

トヨタは人間関係が良く、従業員を大切にするメーカーとしても知られています。ケガや体調不良などがあれば、仕事中でもすぐに医務室に連れて行ってもらえるでしょう。

ただ、作業は力仕事メインで、寮も相部屋になる可能性があります。とはいえ、1ヵ月も続ければ体力や筋力も付きますし、寮は環境がいいので、体力に自信がある人であればすぐに慣れるでしょう。

「とにかく稼ぎたい!」と思うなら、トヨタが断然おすすめです。

▼プロの採用カウンセラーに内定までサポートしてもらえる

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。

【トップクラスに稼げる部品メーカー】デンソー

デンソーは自動車本体ではなく、自動車の部品を扱うメーカーです。そのため、自動車本体を扱うメーカーに比べて軽作業が多く、肉体的な負担も少ないです。

このようなメーカーは「部品メーカー」といわれ、デンソーはその中でもトップクラスの高待遇を誇ります。

具体的には、デンソーの時給は9,900~11,200円です。時給は契約期間や経験年数に応じて上がっていき、残業や夜勤の手当もつきます。満了金も、3年間の総額は最大300万円近くになります。(※沖縄県在住の方(住民票の登録地ではなく、現住所が沖縄県になっている場合)は『職業安定所(ハローワーク)の紹介状』がなければ、面接を受けられないので、注意してください)

【デンソーの満了金の計算方法】

☆慰労金

  • 勤続6ヵ月:700円/日
  • 勤続6~11ヵ月:1,500円/日
  • 勤続11ヵ月~:2,000円/日

☆満了報奨金

  • 6ヵ月満了時:1,000円/日
  • 更新後の満了時:2,500円/日
    ※デンソー期間工には慰労金と満了金があり、それぞれ実働日数に上記の金額をかけた分が支給されます。

部品メーカーの中では重い物を持つ機会が多く、少し大変な部類に入ります。しかし、その分たくさんのお金を稼げるでしょう。

デンソーは期間工の正社員登用に積極的!試験対策や待遇について解説

【短期集中で稼ぐなら】村田製作所

半年~1年ほどの短期集中で稼ぎたいなら、村田製作所もおすすめです。

村田製作所はスマートフォンをはじめとする電子機器の部品を作るメーカーで、仕事は細かい作業がメインです。工場内は空調が効いているので、夏や冬も快適な環境で働けるでしょう。

村田製作所が短期集中で稼ぎたい人におすすめする理由は、手当や福利厚生にあります。具体的には、次のような手当と福利厚生があります。

【村田製作所の手当と福利厚生】

転居手当:福井県に転居する人を対象に、500,000円を支給
引越手当:転居手当とは別に、引っ越し費用を実費で支給
交替手当:交替勤務に対して月42.300円を支給(基本的に交替勤務で働くため、毎月支給されます)
プレミアム手当:休日出勤に対して、割増手当とは別に1回2,500円を支給
有給:入社してすぐに13日分を付与。1年間で16時間分を時間単位で使える

村田製作所では入社してすぐに有給が付与されるため、慣れない仕事で体調を崩しても安心です。転居手当も入社2ヵ月ほどでもらえるため、まとまったお金がすぐに得られます。

ただ、時給は1,220円スタート、満了金も半年おきに10万円と、期間工としては少なめです。また、50万円にもなる転居手当は、支給条件として「※福井県外から転居して入社する人」となっています。

長く続ける予定があったり、現在福井県に在住しているということなら、トヨタやデンソーのような「給与や満了金といった定期的に支給される金額が高いメーカー」がいいでしょう。

村田製作所で働くと幸福度が上がる!?期間工の待遇や寮事情

▼プロの採用カウンセラーに内定までサポートしてもらえる

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。

【地域別】稼げる期間工を紹介

たくさんお金がほしいという気持ちはあっても、なるべく移住は避けたいという人も多いはず。

そこで、期間工ナビでは地域別に稼げる期間工をご紹介しているので、該当地域の記事をチェックしてみてください。

北海道ならこの記事

北海道の期間工2メーカーと、Web面接OKな本州の稼げるメーカー5選

北海道には、トヨタの工場とデンソーの工場があります。

もし本州で探したいということなら、WEB面接が受けられるメーカーを探しましょう。

福島県ならこの記事

いわきで期間工をするなら?福島付近で稼げるメーカーを紹介

福島県なら、いわきに日産の工場があります。

横浜や追浜と比べると条件は悪くなりますが、地元で働きたい人にはピッタリです。

栃木県ならこの記事

栃木周辺の稼げる期間工3選と、しっかり稼げるメーカー2選

栃木県といえば、ホンダの工場が有名です。

少し足を伸ばせば、群馬のスバルなどもあります。

埼玉県ならこの記事

【埼玉県】ホンダ期間工・寄居工場、小川工場の寮

埼玉県で有名なのは、狭山のホンダでしたが閉鎖されてしまいました。

現在埼玉県に大きなメーカー工場はないため、近隣の栃木県や群馬県、東京都まで足を伸ばして探すことになりそうです。

東京都ならこの記事

【東京近郊で稼げる期間工5選】遊ぶのも、貯金するのも諦めたくない!

東京都で期間工を募集しているのは、日野自動車です。

しかし都内といっても郊外の方なので、休日に都内に出たいという人は神奈川県の日産などがおすすめです。

神奈川県ならこの記事

横浜で働きたい人におすすめの期間工2選と短期で稼げるメーカー3選

追浜で働きたい人におすすめな期間工2選・短期で稼げるメーカー3選

神奈川県といえば、日産の工場があることで有名です。

日産は大手メーカーの中でも待遇がよく、寮がきれいなことで有名です。

東京まで近いこともあり、最も人気のエリアと言っても過言ではありません。

愛知県ならこの記事

豊橋周辺には稼げるメーカーがたくさん!期間工が貯金するコツも解説

愛知県はトヨタ自動車の工場があることで有名です。

それに伴い、トヨタ系の部品工場なども多数存在します。

部品工場は車体工場に比べて稼げる額は少なくなりますが、肉体労働は少なめです。

滋賀県ならこの記事

滋賀で働ける2つの期間工と、しっかり働いて稼げるメーカー3つ

滋賀県にはダイハツの工場があることで有名です。

隣県福井まで足を伸ばせば、村田製作所もあります。

大阪府ならこの記事

大阪の稼げる期間工3選と、少し遠くても高待遇なメーカー2選

大阪はダイハツのお膝元なので、もちろんダイハツの工場があります。

他にもコマツやクボタもあり、意外と選べるメーカーが多いことが特徴です。

福井県ならこの記事

福井で期間工は、福井県民におすすめできない?近郊で稼げるメーカー4選

福井県には村田製作所の工場がありますが、移住のための支援金が出ないなどのデメリットがあります。

隣県滋賀のダイハツ工場などを検討しても良いでしょう。

沖縄県ならこの記事

沖縄からでも面接を受けられる、稼げる期間工おすすめ5選

沖縄県には、残念ながら期間工を募集している工場はありません。

本州の寮付きの仕事を探すことになるので、WEB面接が受けられるメーカーをおすすめします。

期間工の手取りはどのくらい?

メーカーや月ごとの繁忙具合によりますが、期間工の手取りは「25万~30万円」くらいだと思っておくといいでしょう。

もちろん、これは入社祝い金や満了金の支給がない月の数字であり、もっと稼げることもあります。「手取り25万~30万円」は、目安だと考えてください。

期間工に限らず、どんな会社で勤めても、手取りは額面の給与よりも低くなります。手取りとはそもそも何なのか、どのように計算するのかを確認しておきましょう。

支給総額と手取りの違い

手取りとは、支給総額から控除を引いた金額であり、労働者が直接受け取れる給与のことです。給与や控除にはそれぞれ次のような項目があり、これらを足したり引いたりした後に残るお金が「手取り」です。

【給与に含まれる項目の例】

  • 基本給:実際に働いた分のお金で、期間工の場合は時給や日給の総額
  • 時間外手当:残業や休日出勤、夜勤などにつく割増手当の総額
  • 各種手当:皆勤手当や通勤手当などの総額 など

【控除に含まれる項目の例】

  • 健康保険料:保険証にかかる費用で、期間工の場合は会社が半分負担してくれています
  • 厚生年金保険:期間工の年金は厚生年金であり、その費用。会社が半分負担してくれています
  • 各種税金:所得税や住民税などを給与から差し引いています。金額は前年の所得により決まります

手取りが少ないのは控除があるから

手取りが支給総額より少なくなるのは、控除があるからです。控除とは、「給与から税金や保険にかかるお金を差し引く」という意味です。

「控除の分、手取りが少なくなるのは嫌だ」「控除額が多くて毎月損した気分になる」と思うかもしれませんが、控除をなくすことはできません。収入がある人は税金を支払わなければなりませんし、保険料を納めなければ、3割負担で済む医療費が全額負担になってしまうからです。

控除があるからこそ、いざというときも安心できますし、期間工の場合、保険料や年金などは会社が半分負担してくれています。仕方のないものだと割り切りましょう。

手取りの計算方法

手取りの計算方法はシンプルで、「支給総額 – 控除総額 = 手取り額」です。ただ、控除の額は人により異なりますし、税金の額は前年の給与が高いほど高くなります。

控除の額が一概にはいえませんが、期間工の場合、3万~5万円ほどと思っておくといいでしょう。食事代を翌月給与から差し引くメーカーの場合は食事代が、満了金の支給月なら満了金に対して数万円ほどの控除が上乗せされます。

また、特に所得税は「前年の所得」により変動するため、「去年も期間工をしていてガッツリ稼いだ人」の控除額はさらに高くなると思った方がいいでしょう。

「稼げる期間工」を選ぶなら、給料や手取り以外にも目を向けるべし

「期間工はとにかく稼げる仕事」というイメージがありますし、それは間違いではありません。しかし、同じ期間工でもメーカーによって稼げる額は大きく変わります。給料や手取りを考えるのも大切ですが、それ以外にも注目すべき「3つのポイント」があります。

稼げる期間工とはどんな期間工なのか、次のポイントをチェックして見極めましょう。

【稼げる期間工を見極める、3つのチェックポイント】

  1. 寮費や水道光熱費はかかるか?
  2. 満了金や入社祝い金はどのくらいもらえるか?
  3. 自分に合った手当はあるか?

寮費や水道光熱費はかかるか?

稼げる期間工を見極める1つ目のポイントは、「寮費や水道光熱費はかかるか?」です。

たいていの期間工には寮がありますが、寮費・水道光熱費ともに無料で寮に入れるメーカーと、そうではないメーカーがあります。

寮費や水道光熱費がかかるメーカーの中にもいくつかの種類があり、毎月固定額が給料から引かれるところもあれば、水道光熱費が実費(使った分だけ)で引かれるところもあります。

寮費や水道光熱費が引かれれば、それだけ手取りも少なくなるでしょう。お金を貯めたい人には、寮費や水道光熱費が完全無料のメーカー、少なくとも数千円程度の固定費制のメーカーがおすすめです。

▼寮について知りたい人はこちら

【寮で選ぶ期間工6選】個室寮があるのは?寮選びのポイント4つを解説!

満了金や入社祝い金はどのくらいもらえるか?

稼げる期間工を見極める2つ目のポイントは、「満了金や入社祝い金はどのくらいもらえるか?」です。

満了金は低いところだと半年ごとに6万円ほどですが、高いところだと半年に40万~57万円ほどをもらえるところもあります。

入社祝い金がないメーカーも多いですが、入社して数ヵ月ほど期間工を続けるだけで、数十万円が受け取れるメーカーもあります。

これらのお金は給料とは別に支給されるため、全額貯金に回すのも簡単です。

自分に合った手当はあるか?

稼げる期間工を見極める3つ目のポイントは、「自分に合った手当はあるか?」です。満了金や入社祝い金のほかにも、期間工にはメーカーごとのさまざまな手当があります。

例えば日産やダイハツでは皆勤手当が、いすゞでは自宅通勤者に対する2万円の手当(交通費とは別)が支給されます。休まず働く自信があるのか、寮に入らず自宅から通うのかなどで、稼げるメーカーは変わってくるでしょう。

期間工と派遣ならどっちが稼げる?

期間工の時給は時給制で働くアルバイトよりは稼げるため、「やや高い」くらいと言えます。

期間工と一般的な派遣社員では、「特別なスキルや経験がなくてもできる内容で、アルバイトよりも稼げる仕事」として比べられることが多いです。

「すぐにはじめられて、なるべくたくさんお金を稼ぎたい」と考えている人は、期間工と派遣、どちらに応募するか迷うこともあるでしょう。

結論からいうと、貯金目的で働くなら期間工、なるべく長く続けられる仕事をしたいなら派遣がおすすめです。

時給だけで見れは派遣の方が高いが…?

時給だけで見れば、期間工よりも派遣の方が高待遇です。例えば同じトヨタグループで、似たような「自動車づくり」の仕事をするとしても、期間工と派遣では待遇が異なります。

トヨタで期間工をするなら、日給は1万円(時給換算で1,320円ほど)からスタートします。一方、トヨタ車体(トヨタの子会社で、仕事内容はトヨタ期間工とほぼ同じ)の派遣は時給2,000円です。

時給が680円も高く派遣がお得に見えますが、トヨタ期間工は家賃、水道光熱費ともに無料の寮に入れます。トヨタ車体の派遣にも寮はありますが、水道光熱費は自己負担、家賃がタダなのも半年だけです。

しかも、トヨタ期間工は半年おきに、39万~57万円の「満了金」がもらえます。

時給だけで見れば派遣の方が稼げそうですが、「生活費の節約」も踏まえて長い目で見ると、期間工の方がお金を貯められるでしょう。このように、期間工と派遣は時給だけでなく「働く期間」を考えたうえで、「より稼げる方」を選ぶべきです。

ただ、期間工には3~6ヵ月の契約期間があります。長く働くなら、この契約期間を更新しながら続けることになりますが、契約は必ず更新してもらえるわけではありません。

長く仕事を続けたいなら、1つの職場の契約が終わったあとも、「次の派遣先」を紹介してもらえる派遣の方がいいでしょう。

期間工でお金を貯めるための心得3条

期間工に限らず、お金を貯めるには「節約」が大切です。収入が増えた分無駄な出費が増えれば、お金は貯まりません。

期間工は短期集中でお金を貯めるのに最適な仕事ですが、次のようなポイントを意識しないと、目標金額を貯めるのは難しいでしょう。

【期間工でお金を貯めるための心得3条】

  1. 高待遇メーカーを選ぶべし:時給や日給だけでなく、満了金やその他手当もチェックする
  2. 普段から節約すべし:食事はなるべく食堂で取り、コンビニエンスストアは使わない。休日も寮にこもれば、無駄な出費が増えづらい
  3. 固定費を見直すべし:寮費、水道光熱費が無料でも、毎月の固定費はあるはず。携帯は格安SIMに替え、不要なサブスクは解約すること

これらの項目について詳しく知りたい方、もっと節約を頑張ってみたい方には、こちらの記事もおすすめです。

一般的なWebサイトや節約本には載っていない、期間工ナビ独自の「超・節約術」を紹介しています。

もちろん、期間工を辞めた後も応用できる方法です。

【メーカー3選】稼ぐだけじゃ貯まらない!期間工で貯金する10の鉄則

みんなの手取りはいくら?口コミをチェック

実際にいくらぐらい稼げるのか気になる人は、先輩の口コミをチェックしてみましょう!

「稼げる」人の口コミ

「稼げない」人の口コミ

工場が生産調整などで止まると、日給月給の期間工は稼げない印象です。

なるべく工場が稼働しているメーカーを選ぶのが最も賢い方法であることがわかります。

期間工で稼ぎたいなら「手取りの総額」を計算すべし

どんな仕事でも、給与をもらえば控除が発生します。期間工で稼ぎたいなら額面金額ではなく、手取りを見ましょう。

迷ったらプロに相談してみる

結局どのメーカーが稼げるの?と思ったら、プロに相談してみましょう。

稼げる上に入社祝い金までもらえる求人は、以下の方法で探すことができます。

【積極採用中!】1年目でも年収455万円を超えることが可能です!

人材不足の期間工は、在籍1年目でも年収455万円を超える高待遇で採用される事例があります。

入社祝い金も40万円支給されることがあるので、期間工は短期で稼ぎたい人におすすめ!

さらに、設備充実の寮を完備していたり、リーズナブルな食堂を用意していたり、メーカー各社は期間工の働く環境をサポートしています。

「採用されやすい」「稼げる」期間工ですが、面接対策さえ行えば未経験でも十分チャンスがあります。

真面目に働けば、トヨタ自動車をはじめとする大手自動車メーカーの正社員を目指すことも可能です!

期間工選びで迷ったら、業界No.1の内定者実績を持つ「期間工.jp」に相談してみましょう。

製造業に精通した採用カウンセラーが、内定までしっかりサポートしてくれます。

もちろん、40万円以上の入社祝い金も貰えるので、受け取り忘れの無いように期間工.jpを通して申し込みをしましょう!

稼げる期間工はコチラ

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。