期間工 比較

※この記事はPRを含みます

期間工は一般的な企業の正社員と比べても給料が高く、無料の寮に入れるため貯金もしやすいです。期間工になるには特別なスキルや経験がいらないので、貯金ゼロ・ニートの状態から一念発起して、1年で100万円を貯めるのも夢ではありません。

これだけ聞くと「うまい話すぎて怪しい」と思うかもしれませんが、安心してください。期間工の給料が高く、寮での生活費まで負担してもらえるのは、期間工が大変な仕事だからです。

【積極採用中!】1年目でも年収455万円を超えることが可能です!

人材不足の期間工は在籍1年目でも年収455万円を超える高待遇で採用される事例があります。

「採用されやすい」「稼げる」期間工は、業界No.1の内定者実績を持つ「期間工.jp」に相談してみましょう。

製造業に精通した採用カウンセラーが、内定までしっかりサポートしてくれます。

稼げる期間工はコチラ

期間工の給料は正社員と比べても高い

期間工は特別なスキルや経験がなくても、かなりの高待遇を受けられる仕事です。スキルや職歴・学歴が理由でいい条件の仕事が見つからない人でも、期間工なら月収30万円も比較的簡単に目指せるでしょう(金額は働くメーカーや残業・休日出勤の多さにもよります)。

このように、「同じ不利な条件」で考えると、期間工の給料はアルバイトや派遣社員はもちろん、正社員と比べても高いです。正社員であっても、特別なスキルや経験があったり勤続年数が長かったりしなければ、月給30万円はなかなか目指せないでしょう。

しかも、ほとんどの期間工には寮費・水道光熱費無料もしくは格安の寮があります。寮に入れば、生活費は食費と携帯代くらいしかかからないため、貯金もしやすいです。給料の高さだけでなく、貯金しやすさで見ても、期間工は正社員を超える高待遇といえるでしょう。

期間工の給料が高い3つの理由

期間工の給料はとにかく高く、特別なスキルや経験がなくても、短期間でまとまったお金を貯められます。しかし、このように聞くと「そんなうまい話があるわけない」「何か裏があるはずだ」と思う人もいるでしょう。

もちろん、期間工はうまい話でもなければ、楽して稼げる仕事でもありません。それなりに大変だからこそ、かなりの金額を稼げるのです。

期間工の給料が高い理由を3つ紹介します。これを読めば、期間工が「うまい話に見せかけた詐欺」でも、「待遇を良く見せているけど、実際はそんなに稼げない」わけでもないことがわかるでしょう。

理由1.大手メーカーに直接雇用されるから

期間工の給料が高い1つ目の理由は、「大手メーカーに直接雇用されるから」です。期間工は「期間限定で働く契約社員」であり、雇い主はトヨタや三菱などの大手メーカーです。

派遣社員のように「仲介業者」を挟まないため、「中間マージン」や「手数料」がありません。その分、期間工として働いてくれる人に、多くの給料を支払えるのです。

理由2.期間限定の雇用だから

期間工の給料が高い2つ目の理由は、「期間限定の雇用だから」です。期間工として働けるのは、たいていのメーカーで最長3年と定められています。

「3年しか続けられない仕事」と「ずっと続けられる仕事」なら、誰だってずっと続けられる仕事を選ぶでしょう。正社員をはじめとする「ずっと続けられる仕事」との差別化をはかり、人を集めるために期間工の給料は高いのです。

また、期間工は自動車メーカーや自動車・電子機器の部品メーカーの「人手不足」を埋めるために募集されています。一時的な人手不足の解消を目的としているため、働ける期間が決まっているのです。

理由3.仕事がキツいから

期間工の給料が高い3つ目の理由は、「仕事がキツいから」です。働くメーカーや配属工程にもよりますが、期間工の仕事は体力的にキツいものと思っておきましょう。

期間工を募集する会社には、自動車を作る「車体メーカー」と、自動車や電子機器の部品を作る「部品メーカー」があります。

車体メーカーは重い物を持ったり無理な姿勢を取ったりと肉体的にキツいですが、その分待遇もいいです。部品メーカーは軽作業メインで力仕事は少ないものの、待遇が車体メーカーに見劣りします。

ただ、基本的にはどちらのメーカーも「交替制勤務」を採用していて、週(休み)ごとに夜勤と日勤を入れ替えながら働くこととなります。交替制勤務は体力に自信がある人でもキツく、慣れるまでは時間がかかるでしょう。

仕事そのものの大変さと交替制勤務の辛さ、2つのキツい要素があるからこそ、期間工の給料は高いのです。

給料の高い期間工を選ぶ4つのポイント

期間工ならどのメーカーでも給料が高い、というわけではありません。ガッツリ稼いでしっかり貯めたいなら、働くメーカーは慎重に選びましょう。給料が高く、稼げる期間工を選ぶためのポイントを4つ紹介します。

【給料の高い期間工を選ぶ4つのポイント】
・基本給が高い期間工を選ぶ
・満了金が高い期間工を選ぶ
・入社祝い金が高い期間工を選ぶ
・給料以外の福利厚生にも目を向ける

ポイント1.基本給が高い期間工を選ぶ

稼げる期間工を選ぶ1つ目のポイントは、「基本給が高い期間工を選ぶ」ことです。期間工の給料には日給制と時給制がありますが、まずはこの「基本給」が高いメーカーを選びましょう。

基本給が高いほど、夜勤や残業、休日出勤などにつく「割増手当」も大きくなります。

「基本給の高さ」と「割増手当の割合」の2つをチェックすることが、給料の高い期間工を選ぶ基本です。

ポイント2.満了金の高い期間工を選ぶ

稼げる期間工を選ぶ2つ目のポイントは、「満了金の高い期間工を選ぶ」ことです。期間工は3~6ヵ月の契約期間を更新しながら働く仕事で、契約期間の満了時にもらえるのが「満了金」です。

満了金の額はメーカーにより異なりますが、高いところだと一度に50万円ほどが、中堅クラスのメーカーでも20万円ほどがもらえます。満了金は給料とは別に支給されるため、全額貯金に回すのも難しくないでしょう。

給料の高い期間工を見極めるときは、満了金の支給額と条件、契約期間の長さ(=満了金の支給スパン)も要チェックです。

ポイント3.入社祝い金が高い期間工を選ぶ

稼げる期間工を選ぶ3つ目のポイントは、「入社祝い金が高い期間工を選ぶ」ことです。入社祝い金とは、そのメーカーに入社するだけでもらえる特別手当のことです。「私たちの会社で働いてくれてありがとう」という、ボーナスのようなものだと思っておきましょう。

入社祝い金の額はメーカーや応募のタイミングにより異なり、祝い金のないメーカーも多いです。しかし、中には入社祝い金だけで40万~70万円ほどを支給するメーカーもあり、これらのメーカーを選べば短期間でかなりの貯金を作れます。

お金を貯めるうえで、入社祝い金や満了金のような、給料とは別にもらえる手当は重要です。

ポイント4.給料以外の福利厚生にも目を向ける

稼げる期間工を選ぶ4つ目のポイントは、「給料以外の福利厚生にも目を向ける」ことです。満了金や入社祝い金のような手当、給料の金額のほかにも、次のような「稼ぎやすさのポイント」があるメーカーは多いです。

【期間工の福利厚生の例】
・寮費、水道光熱費無料もしくは格安の寮(ほとんどのメーカーにあり)
・自宅通勤者に対する特別手当(いすゞ)
・皆勤手当(日産、ダイハツなど)
・社員食堂や寮の食堂(格安、もしくは無料で利用できる) など

手当が充実していればそれだけ給料も増えますし、寮に入れば生活を節約し、その分を貯金に回せます。

給料の高い期間工TOP3

期間工はたしかに稼げる仕事ですが、期間工の中でも「稼げるメーカー」と「そうでもないメーカー」があります。稼げるメーカーを見極めるには「基本給や満了金、入社祝い金の高さ」や「寮費・水道光熱費無料もしくは格安の寮があるか」が大切ですが、いちいちチェックするのは面倒です。

次の3メーカーは期間工の中でもトップクラスに高待遇で、貯金しやすい環境が整っています。まずはこれらのメーカーに応募してみるといいでしょう。

【給料の高い期間工TOP3】
トヨタ
三菱
デンソー

【迷ったらまずはここ!】トヨタ

トヨタは期間工の中でも、トップクラスに稼げて働きやすいメーカーと評判です。車体メーカーなため仕事はキツいですが、工場の環境も期間工へのケアも整っていて、無理なく仕事に慣れていけるでしょう。少しケガをした程度でも、医務室に連れて行ってもらえたという話もよく聞きます(多少のケガなら仕事を続けさせるメーカーも多いです)。

何より、トヨタは基本給も満了金も高く、入社祝い金も4ヵ月以内に40万円が受け取れます。もちろん、寮に入れば家賃も水道光熱費もかかりません。寮から工場までの送迎バスもあるため、通勤しやすく(長くても片道20分ほど)、オフタイムもしっかり確保できるでしょう。

【トヨタの給料事情】

日給:10,000~11,300円

満了金:6ヵ月おきに390,400~576,000円を支給(最大で総額306万円)

入社祝い金:入社翌月に20万円、4ヵ月目にもう20万円を支給

トヨタ期間工はいくらもらえる?待遇や面接対策を解説!

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。

【トヨタに落ちたら】三菱

三菱はトヨタに並ぶ高待遇メーカーとして知られています。給料や満了金はトヨタとほとんど同じで、満了金は最大で総額310万円にもなります。

入社祝い金のうち32万円は2ヵ月以内に支給されるため、早くお金が欲しい人には嬉しいです。

寮費・水道光熱費は無料ですが、寮から工場までの送迎バスはありません。通勤は公共交通機関を使うのが基本ですが、入る寮や工場によっては、通勤に片道1時間以上かかることもあります。通勤しやすさを考えると、「まずはトヨタを受けてみて、ダメだったら三菱に応募する」のがおすすめです。

ただ、三菱の寮には無料の食堂があります。食堂を使えば寮での食事はタダになるので、節約はしやすいでしょう。

【三菱期間工の給料事情】
時給:基本給1,174円~(配属先により変動)
満了金:6ヵ月おきに480,000~560,000円を支給(最大で総額310万円)
入社祝い金:2ヵ月以内に32万円を支給

三菱期間工は寮食が無料!社員登用の可能性もあり

【体力に自信がないなら】デンソー

デンソーはトヨタや三菱のような車体メーカーではなく、部品メーカーです。車体メーカーと比べると肉体的な負担は軽く、部品メーカーの中ではトップクラスに稼げます。

デンソーには入社祝い金こそないものの、給料や満了金は高いです。寮に入っても水道光熱費として毎月7,000円がかかりますが、自分でアパートを借りるよりもずっと節約できるでしょう。

体力に自信がない人や年齢が気になる人は、まずはデンソーを受けてみるのがおすすめです。

【デンソー期間工の給料事情】
日給:9,900~11,200円
満了金:6ヵ月おきに210,000~560,000円ほどを支給(最大で総額300万円)
入社祝い金:なしだが20,000円の赴任手当あり

デンソー期間工の待遇を解説!福利厚生と給与について

期間工は大変だけど、正社員より給料が高いことも!

期間工は大変な仕事ですが、その分給料も高いです。働くメーカーや残業・休日出勤の多さにもよりますが、正社員よりも稼げることもあるでしょう。

特別なスキルや経験がない場合は高待遇な会社で正社員になるのは難しく、月収も手取り15万~20万円ほどが関の山でしょう。

しかし、期間工なら未経験からでも、ニートからの就職でも、月収30万円ほどなら難しくありません。満了金や入社祝い金が支給されるタイミングでは、一度に50万円以上を受け取れることもあるでしょう。寮もあるため、生活費を節約しやすく、まとまった貯金もすぐにつくれます。

ただ、期間工はずっと続けられる仕事ではありません。給料の高い、稼げるメーカーで貯金をつくり、それを元手に「やりたい仕事」や「長く続けられる仕事」に挑戦しましょう。

【積極採用中!】1年目でも年収455万円を超えることが可能です!

人材不足の期間工は、在籍1年目でも年収455万円を超える高待遇で採用される事例があります。

入社祝い金も40万円支給されることがあるので、期間工は短期で稼ぎたい人におすすめ!

さらに、設備充実の寮を完備していたり、リーズナブルな食堂を用意していたり、メーカー各社は期間工の働く環境をサポートしています。

「採用されやすい」「稼げる」期間工ですが、面接対策さえ行えば未経験でも十分チャンスがあります。

真面目に働けば、トヨタ自動車をはじめとする大手自動車メーカーの正社員を目指すことも可能です!

期間工選びで迷ったら、業界No.1の内定者実績を持つ「期間工.jp」に相談してみましょう。

製造業に精通した採用カウンセラーが、内定までしっかりサポートしてくれます。

もちろん、40万円以上の入社祝い金も貰えるので、受け取り忘れの無いように期間工.jpを通して申し込みをしましょう!

稼げる期間工はコチラ

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。