期間工がきついといわれる5つの理由とは?きついけど稼げるメーカーも紹介

※この記事はPRを含みます

期間工は『短期間でまとまった貯金を作りたい人』にピッタリの仕事です。しかし、力仕事が多く、きついのは事実です。仕事がきつすぎてすぐに辞めてしまっては、お金は貯まらないでしょう。

本記事では、期間工がきついといわれる5つの理由や、期間工をおすすめできる人・できない人の特徴を解説します。「きつくてもいいからしっかり稼ぎたい人」「稼ぎたいけどきついのは無理な人」におすすめのメーカーも3つずつ紹介します。

【積極採用中!】1年目でも年収455万円を超えることが可能です!

人材不足の期間工は在籍1年目でも年収455万円を超える高待遇で採用される事例があります。

「採用されやすい」「稼げる」期間工は、業界No.1の内定者実績を持つ「期間工.jp」に相談してみましょう。

製造業に精通した採用カウンセラーが、内定までしっかりサポートしてくれます。

稼げる期間工はコチラ

期間工がきつい5つの理由

期間工は、特別なスキルや経験がなくても入社することができ、稼げる仕事です。よほどの無駄遣いや早期退職をしない限り、それなりの貯金を作れるのも事実です。
しかし、期間工がきつい仕事なのも間違いありません。期間工がきついといわれる主な理由を、5つ紹介します。

理由1.力仕事が多い

期間工がきついといわれる1つ目の理由は『力仕事が多いこと』です。ここでいう期間工とは、主に『自動車を作るメーカー(車体製造メーカー)の作業員』を指します。自動車は一つひとつの部品が大きく重いため、力仕事はどうしても多くなります。

ただ『部品メーカー』と呼ばれるメーカーの期間工は、車体製造メーカーほどきつくありません。部品メーカーで扱う部品は小さいものが多く、細かな作業や検査がメインです。ある程度の集中力や器用さは求められますが、体力や力はそこまで必要ありません。

理由2.作業環境が苛酷

期間工がきついといわれる2つ目の理由は『作業環境が苛酷なこと』です。期間工が働く工場には、自動車や部品を作るための機械が並び、夏は機械からの放熱もあります。

空調設備が整った工場もありますが、そうでなければ『ただそこにいるだけできつい環境』で仕事をすることとなります。

理由3.覚えることが多い

期間工がきついといわれる3つ目の理由は『覚えることが多いこと』です。特別なスキルや知識がなくても、期間工にはなれます。

しかし、期間工になった後は仕事をしながら、機械の操作や一つひとつの作業について、しっかり覚えなくてはいけません。期間工の仕事は基本的にライン作業なので、自分がもたついてしまうと、ほかの工程にも影響が出ます。体力的にも、精神的にもプレッシャーのかかる環境です。

ミスなく、なるべくスピーディに仕事をこなせるように、最初は必死で仕事を覚えることになるでしょう。

理由4.夜勤や残業が多い

期間工がきついといわれる4つ目の理由は『夜勤や残業、休日出勤が多いこと』です。アルバイト感覚で期間工をはじめると、残業や休日出勤の多さに驚くことになるでしょう。ほとんどの期間工は交替制で働くため、夜勤もまず間違いなくあります。

体力に自信がない人や朝型の人にとっては、慣れるまで苛酷な環境でしょう。

理由5.寮での生活が大変

期間工がきついといわれる5つ目の理由は『寮で生活すること』です。たいていの場合、期間工として働くなら寮に入ることになるでしょう。寮に入れば家賃や水道光熱費を節約できるため、「寮に入りたくて期間工をする」という人もいます。

しかし、慣れるまでは「寮での集団生活がきつい」「生活時間が管理されている感覚がきつい」と感じる人も多いでしょう。

特に、運悪く相部屋になった場合はきついです。人と関わるのが苦手な人や、周りに人がいると気が休まらない人は、確実に個室寮に入れるメーカーを選びましょう。

▼寮生活について知りたい人はこちら

【寮で選ぶ期間工6選】個室寮があるのは?寮選びのポイント4つを解説!

期間工がおすすめなのはどんな人?

期間工はたしかにきついですが、人気があるのも事実です。だからこそ、ほとんど1年中、多くのメーカーが好条件の求人を出しているのです。

期間工は「きつくてもいいからお金を稼ぎたい」場合におすすめできます。具体的にどんな人におすすめなのか、3つのケースを紹介します。

お金を貯めてやりたいことがある人

期間工におすすめなのは『お金を貯めてやりたいことがある人』です。具体的には、次のような人に期間工をおすすめできます。

  • 資格取得や起業などの軍資金が欲しい人
  • 借金があって早めに完済したい人
  • 具体的なやりたいことは決まっていないけど、お金だけは貯めておきたい人

期間工は短期間でまとまったお金がもらえる仕事です。目標金額がハッキリしている人は、どのメーカーで、どのくらいの期間働けばいいのかの目安もつけやすいでしょう。

まだやりたいことがなくても、それはある日、急に見つかるかもしれません。そんなとき、お金がなくては最初の一歩が踏み出せないでしょう。「将来のためにお金を貯めておきたい」というのも、期間工をやる立派な理由です。

短期間で生活を立て直したい人

期間工におすすめなのは『短期間で生活を立て直したい人』です。借金がある人や貯金の全くない人、それなのに節約ができなくて、お金をさっぱり貯められないという人は少なくないでしょう。

多くの期間工には無料(もしくは限りなく安価)で入れる寮があります。3ヵ月や半年などの一定期間ごとにまとまったお金がもらえる『満了金』制度があるメーカーも多いです。

貯金や節約の習慣がない人でも、期間工として働きながら、無理なくお金を貯められるのです。寮で規則正しい生活を送りながら、節約の練習をするのもいいでしょう。

製造業で正社員になりたい人

期間工におすすめなのは『製造業で正社員になりたい人』です。たいていの期間工には『正社員登用制度』があり、期間工として働きながら、正社員雇用を目指せます。仮に正社員になれなかった場合でも、期間工として働いた経験は、製造業で多少有利に働きます。

ただ、期間工は特別なスキルや経験が身に付く仕事ではありません。少なくとも、一般的にそのようには認知されていません。

多くのメーカーでは、期間工として働けるのは最長2年11か月です。期限や目標金額を決めて正社員登用を目指したり、製造業で役立つ資格を取得したりしないと、時間だけを無駄に消費することになるため、次のキャリアにつながりにくいです。

▼期間工の正社員を目指す記事をチェック!

期間工をおすすめできないのはどんな人?

期間工はたしかに稼ぎやすく、貯金もしやすい仕事です。しかし、すべての人に期間工をおすすめできるわけではありません。期間工がきついのもたしかですし、資格が取れるというわけでもありません。

『期間工の仕事は、自分の時間を切り売りするもの』と思い、今の自分がすべきかどうか、シビアに考えましょう。具体的には、次のような人には期間工をおすすめできません。

明確な目標があり、それに向けてすべきことがある人

期間工をおすすめできないのは『明確な目標があり、それに向けて今すぐできることがある人』です。例えば次のような人には、期間工のほかにもするべきことがあるはずです。

【未経験からプログラマーになりたい人】

プログラミングを勉強しながら副業をしたり、アルバイトであってもPCに触れる仕事を探したりするほうが良いでしょう。

【士業や公務員など試験を受けて就業する職業になりたい人】

試験を受ける必要があり、勉強をしなければならないのであれば、体力を要しないほかの仕事が良いでしょう。

【自動車メーカーで正社員になりたくて、まずは期間工からはじめたい人】

最初から正社員の面接を受けるか、無期雇用のアルバイトとして入ったほうが正社員登用への近道となるでしょう。

集団生活が苦手な人

期間工をおすすめできないのは『集団生活が苦手な人』です。ほとんどの場合、期間工は寮に入って仕事をすることになります。寮に入らず自宅から通勤することもできますが、その場合「生活費を節約できる」というメリットが失われてしまいます。

集団生活が苦手な人にとって、寮生活は想像以上にきついはずです。特に、相部屋は(互いに配慮していたとしても)気疲れしてしまうでしょう。

食堂で同僚や上司と食事を取ったり、大浴場で毎日みんなとお風呂に入ったり「そんな生活自分には無理!」と感じるなら、期間工以外の仕事をするか、寮に入らなくても稼げる期間工を選びましょう。

早めに安定した仕事に就きたい人

期間工をおすすめできないのは『早めに安定した仕事に就きたい人』です。期間工として働けるのは、どんなに長くても2年11か月と、法律で定められています。期間工から正社員登用を目指すこともできますが、一般的には登用率は10~20%ほどといわれ、決して高いとはいえません。

安定した仕事に就きたいなら、寄り道せずにすぐにでも行動を起こすべきです。年齢が上がるほど、選べる仕事の選択肢は狭くなっていきます。

実際の口コミをチェック

期間工がきついというのは本当なのか、口コミをチェックしてみましょう。

どうやら仕事がきついというのは本当のようです。しかし休みがしっかりしていたり、福利厚生がしっかりしていたり、働きやすい環境であることは間違いなさそうです。

車体メーカーはきついと言われていますが、部品メーカーは重いものをもつ回数がすくないため狙い目です。

そこで次章からは、きつくてもしっかり稼ぎたい人とそうではない人に分けて、おすすめのメーカーをご紹介していきます。

きつくてもしっかり働いて稼ぎたい人におすすめの期間工

期間工はたしかにきついです。しかし、しっかり働いた分お金を稼げるのも事実です。「仕事はきつくてもいいから、とにかくお金を稼ぎたい!」という人におすすめのメーカーを、3つ紹介します。

おすすめの期間工

【トップクラスの満了金】トヨタ

「きつくてもいいからお金を稼ぎたい!」という人に最もおすすめなのが、世界的に有名な自動車メーカー・トヨタです。トヨタは給与も満了金も高く、短期間でもかなりのお金を貯められます。給与と満了金のイメージは、次の通りです。

【トヨタの給与】

  • ~1年目:日給10,000~10,800円(過去に就労経験があると高めのスタートとなります)
  • 18~24ヵ月満了経験者:11,000円
  • 30~35ヵ月満了経験者:11,300円

【トヨタの満了金】

満了慰労金満了報奨金その月での合計総額

期間 満了慰労金 満了報奨金 その月での合計 総額
3か月 30,500円 91,500円 122,000円
6か月 207,400円 183,000円 390,400円 512,400円円
12か月 305,000円 183,000円 488,000円 1,000,400円
18か月 305,000円 183,000円 488,000円 1,512,800円
24か月 353,800円 183,000円 536,800円 2,049,600円
30か月 378,200円 183,000円 561,200円 2,610,800円
35か月 396,000円 180,000円 576,000円 3,186,800円

満了金や各種手当を合わせると、少ない月でも29万円ほど、多い月なら80万円ほどの月収を得られるでしょう。

トヨタ期間工について詳しくはこちら

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。

【寮の食事は無料】三菱

「きつくてもいいから、とにかくお金を稼ぎたい!」という人におすすめなメーカーとして、三菱もあげられます。三菱は給与も満了金もトップクラスに高く、寮に完全無料で入れます。

さらに、寮での食事は無料です。寮費・水道光熱費が無料のメーカーはたくさんありますが、寮での食事まで無料のメーカーはほぼありません。

そんな三菱は、しっかりお金を稼いで、しっかり貯められるメーカーです。給与と満了金のイメージは、次の通りです。

【三菱の給与】

  • 基本:時給1,174円
  • 板金:時給1,155円
  • 完品管理課:時給1,137円
  • 工程管理課:時給1,100円
    ※配属先により変動

【三菱の満了金】

支給タイミング支給額総支給額

支給タイミング 支給額 総支給額
3か月 90,000円
6か月 380,000円
12か月 500,000円 880,000円
18か月 520,000円 1,400,000円
24か月 54,000円 1,940,000円
30か月 56,000円 2,500,000円
36か月 500,000円 3,000,000円

満了金の総額はトヨタにやや劣りますが、それでも十分すぎる金額です。食費を含め、生活費をしっかり抑えて貯金ができます。

三菱期間工について詳しく見る

【トラックを作れる】いすゞ

「お金も大事だけど、仕事の面白さも捨てたくない!」という人には、いすゞがおすすめです。いすゞはトラックメーカーなので、トヨタや三菱などの車体製造メーカーとは少し違った仕事を経験できます。トラックの仕事は部品も車体も大きいので「もっときついのでは」と思ってしまいますが、設備や会社側の配慮がしっかりしているため、想像するより負担は少ないでしょう。

すべての寮が個室で、相部屋の心配がないのも嬉しい点です。給与と満了金のイメージは、次の通りです。

【いすゞの給与】

いすゞの日給は1万円です。昇給こそないものの、はじめから日給が高いのでしっかり稼げるでしょう。残業や深夜勤務、休日出勤の手当もちゃんと付きます。

【いすゞの満了金】

最大21万円/3ヶ月ごと
総額最大245万円/2年11ヶ月就業時
※各種規定あり

満了慰労金はトヨタや三菱に及びませんが、変わった仕事ができること、相部屋になる心配がないことを考えると、かなりのねらい目といえます。

いすゞ期間工について詳しくはこちら

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。

「稼ぎたいけどきついのは無理!」な人におすすめの期間工

期間工はたしかにお金を稼ぎやすく、貯めやすい仕事です。しかしそれは、ある程度の期間働いた場合の話です。仕事がきつすぎてすぐに辞めてしまったら、もちろんお金は稼げません。

「お金は稼ぎたいけど、きついのは無理…」という人におすすめの期間工を3つ紹介します。

【寮が嫌なら】日本ガイシ

「寮での生活はきついだろうな…」と感じる人には、部品メーカーの日本ガイシがおすすめです。日本ガイシにはそもそも寮がありません。寮がないのは生活費を抑えたい人には難点ですが、その分給与や満了金が高いので、十分なお金を貯められるでしょう。

部品メーカーなので、力仕事も少ないです。給与と満了金のイメージは、次の通りです。

【日本ガイシの給与】

日本ガイシには4つの事業所があり、それぞれ個別に求人を出していますが、どの求人を選んでも時給は1,530円スタートです。時給1,530円は、ほかの車体製造メーカーよりも高い金額で、期間工の中でもトップクラスといえるでしょう。(※2021年12月時点、石川工場での採用募集は実施していません)

【日本ガイシの満了金】

採用募集ページの給与欄には、1年目の年収例として『480万5,760円(月収33万480円+6ヶ月満了報奨金+12ヶ月満了報奨金)』と記載されています。月の給与から差し引きしてみると、1回あたりの支給額はほかのメーカーと比べてもトップクラスに高く、定期的にかなりの金額がまとめて支給されることとなります。

ただし、欠勤などがあった場合は規定により減額されます。

『満了慰労金』については、詳細の記載がありません。応募前に確認すると良いでしょう。
(※満了報奨金/満了慰労金制度については、既に終了している可能性があります。必ず応募前に確認しましょう)

日本ガイシ期間工について詳しく見る

【50代の人や女性におすすめ】ジヤトコ

「体力に自信がなくて、きつい仕事は無理…」と感じる人には、ジヤトコがおすすめです。ジヤトコは機械の加工や組み立て、バリ取りなどを主とする部品メーカーで、力や体力に自信のない人でも安心して働ける会社です。

実際、ジヤトコ期間工には50代以上の人や女性もたくさん働いています。給与と満了金のイメージは、次の通りです。

【ジヤトコの給与】

  • 基本時給1,070円
  • 残業手当1,391円30%増し
  • 深夜手当1,391円30%増し
  • 休日出勤1,498円40%増し

【ジヤトコの満了金】

ジヤトコでは6か月ごと30万円(最初の3か月・次の3か月のみ15万円ずつ分割で支給)を支給し、最長期間である2年11ヵ月働いた場合は、総額で180万円の満了金を受け取れます。

ほかのメーカーと比べると給与や満了金は低めですが、完全無料の個室寮もあり、生活費はしっかり節約できます。長く働いて、少しずつでも貯金を増やしていきたい人におすすめです。

ジヤトコ期間工について詳しくはこちら

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。

【トヨタの部品会社】豊田自動織機

「きついのは嫌だけど、お金もしっかり稼ぎたい!」と感じる人には、豊田自動織機がおすすめです。豊田自動織機はトヨタのグループ企業の部品メーカーです。車体工程もありますが、メインは部品製造であり、仕事はそこまできつくないといわれています。

車体製造メーカーのトヨタに比べると稼げる金額は少ないですが、それでも十分な給与がもらえます。給与と満了金のイメージは、次の通りです。

【豊田自動織機の給与】

豊田自動織機は日給10,000~11,300円で、契約更新(6ヵ月)ごとに上がっていきます。

期間 満了報奨金 満了慰労金 合計支給額 総額
6ヵ月目 60,000円 109,800円 169,800円
1年目 60,000円 122,000円 182,000円 351,800円
1年6か月目 60,000円 122,000円 182,000円 533,800円
2年目 60,000円 122,000円 182,000円 715,800円
2年6か月目 60,000円 122,000円 182,000円 897,800円
2年11か月目 50,000円 100,000円 160,000円 1,047,800円

※期間ごとに半年で122日間、最後の契約期間は5ヵ月で101日働いた場合

寮費として4,500円がかかりますが、日給が高いので十分に貯金できるでしょう。

豊田自動織機について詳しくはこちら

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。

期間工はきついけど、間違いなく稼げる!

期間工は基本的に力仕事であり、体力勝負な部分があります。短期間でお金を稼いだり貯めたりできるのはたしかですが、仕事がきついのも事実です。実際、十分なお金が貯まる前に辞めてしまう人もたくさんいます。

期間工でお金を貯めたいと思うなら、自分に合ったメーカーを選びましょう。そこまで仕事がきつくない期間工もあります。力仕事メインの期間工よりは稼げませんが、長く続ければ十分な金額を貯められます。

「なぜ期間工をするのか」

「いつまでにいくら貯めればいいのか」

「どのメーカーなら無理なく続けられるのか」

この3つをよく考えて、自分にピッタリなメーカーを探してみましょう。

【積極採用中!】1年目でも年収455万円を超えることが可能です!

人材不足の期間工は、在籍1年目でも年収455万円を超える高待遇で採用される事例があります。

入社祝い金も40万円支給されることがあるので、期間工は短期で稼ぎたい人におすすめ!

さらに、設備充実の寮を完備していたり、リーズナブルな食堂を用意していたり、メーカー各社は期間工の働く環境をサポートしています。

「採用されやすい」「稼げる」期間工ですが、面接対策さえ行えば未経験でも十分チャンスがあります。

真面目に働けば、トヨタ自動車をはじめとする大手自動車メーカーの正社員を目指すことも可能です!

期間工選びで迷ったら、業界No.1の内定者実績を持つ「期間工.jp」に相談してみましょう。

製造業に精通した採用カウンセラーが、内定までしっかりサポートしてくれます。

もちろん、40万円以上の入社祝い金も貰えるので、受け取り忘れの無いように期間工.jpを通して申し込みをしましょう!

稼げる期間工はコチラ

※記事内の待遇や条件、金額等は記事公開時点の情報です。変更になっている場合がございますので、リンク先の公式ページをご確認ください。