クボタ期間工から正社員を目指せる?登用試験で合格する方法
  • 「クボタで期間工から正社員を目指せるのか知りたい」
  • 「クボタ期間工の正社員登用制度について知りたい」

このように考える人もいるのではないでしょうか。

クボタは、高い品質の製品とその生産力により、世界中で高い評価を得ています。

農業機械や建設機械は世界各地で需要があり、特にトラクターの生産台数は世界トップクラスです。

東京証券取引所にも上場しており、信頼できる会社といってもいいでしょう。

また、クボタでは福利厚生などの制度も充実しており、従業員の働きやすさも大切にしています

本記事では、クボタの期間工から正社員を目指す方法、正社員登用試験について、クボタの期間工から正社員を目指すためのコツを解説します。

この記事を読んでクボタの期間工から正社員を目指してみましょう。

【積極採用中!】1年目でも年収455万円を超えることが可能です!

人材不足の期間工は在籍1年目でも年収455万円を超える高待遇で採用される事例があります。

「採用されやすい」「稼げる」期間工は、業界No.1の内定者実績を持つ「期間工.jp」に相談してみましょう。

製造業に精通した採用カウンセラーが、内定までしっかりサポートしてくれます。

稼げる期間工はコチラ

クボタは期間工から正社員を目指せる?

クボタは積極的に正社員登用をおこなっており3人に1人が期間工から正社員になっています。

合格率は約33%で他メーカーと比べても正社員になりやすいといえるでしょう。

異業種からの転職者も多く、期間工から正社員転換した人が多く在籍しています。

未経験からでもクボタの正社員として活躍できるチャンスがあります。

クボタで期間工から正社員を目指す方法

クボタの期間工から正社員になるための流れは以下のとおりです。

詳しく解説します。

期間工として一定期間働く

クボタの期間工から正社員登用試験を受けるためには、期間工として1年以上働く必要があります。

また、正社員登用試験に合格するには、勤務態度も重要となります。

勤勉に働き、なおかつよい人間関係を作りながら働くことを意識しましょう。

上司から推薦をもらう

正社員登用試験を受けるには、上司から推薦をもらう必要があります。

上司と積極的にコミュニケーションを取り、信頼関係を築きましょう。

正社員登用試験に合格する

正社員登用試験に合格できれば、正社員として働くことができます。

正社員登用試験は半年に1度です。

試験に落ちても再度挑戦できます。

クボタの期間工は2年間11ヵ月で契約満了となるため、期間内に合計3回受験ができます

クボタの正社員登用試験について

クボタの正社員登用試験は、1次試験が職場評価と筆記試験(SPI)、2次試験が面接です。

合格点を取れば、最短1年で正社員として働くことができます。

    筆記試験

    筆記試験はSPI試験です。

    中学校卒業程度の学力が求められる場合が多いです。

    学力に不安がある場合には、テキストで勉強しておきましょう。

    また、事前に対策しておくことで、筆記試験での緊張を和らげるメリットもあります。

    面接

    2次試験は面接です。

    面接ではすでに上司の推薦を受けている状態のため、人柄などは保証されている場合がほとんどです。

    いままでの期間工での働き方や、これから自分が会社に貢献できることを、自信を持ってアピールしましょう。

    クボタで期間工から正社員を目指すためのコツ

    クボタで期間工から正社員を目指すためには、勤勉なことに加えて人間関係が大切です。

    ここでは、クボタの期間工から正社員を目指すためのコツを4つ解説します。

      無遅刻無欠勤を目指す

      遅刻や欠勤をすると大きなマイナス評価になります。

      正社員登用試験は、職場での態度も評価対象となるため、一度マイナス評価を受けると取り返すことが難しくなってしまいます。

      休みは計画的に取り、急に欠勤しなくてはいけない場合は、上司への連絡をおこないましょう。

      積極的にコミュニケーションを取る

      クボタの正社員登用試験を受けるには、上司の推薦が必要です。

      上司には前もって正社員になりたいことを伝えておきましょう

      また、上司によっては、目をかけてもらえることもあります。

      また、正社員になったあとでも、仕事仲間とのよい人間関係は欠かせません。

      上司や仕事仲間とのコミュニケーションは、積極的におこないましょう。

      わからないことや不安なことは質問する

      誰でも初めての仕事や環境では不安を抱くものです。

      しかし、わからないことや不安なことをそのままにしてしまうとミスの原因になり、結果的に評価を下げてしまうことにつながります。

      そのため、わからないことがあればすぐに上司や先輩に質問することが大切です。

      質問すると仕事の理解度が高まるだけでなく、積極性や学ぶ姿勢を上司や先輩にアピールできます。

      試験に向けて勉強する

      筆記試験は、中学卒業程度の場合が多く、決して難問が出ることはありません。

      SPI試験のテキストや過去問題集を解くなどしておけば、十分な対策となるでしょう。

      また、面接対策は、上司や登用試験に合格した先輩などからアドバイスを受けることがおすすめです。

      試験対策になるのと同時に、コミュニケーションを取るきっかけにもなります。

      まとめ

      • クボタは期間工から正社員を目指すことができる
      • クボタで期間工から正社員を目指すには「1期間工として一定期間働く」「2上司から推薦をもらう」「3正社員登用試験に合格する」
      • クボタの正社員登用試験は「筆記試験」「面接試験」がある
      • クボタ期間工から正社員を目指すコツは「無遅刻無欠席を目指す」「積極的にコミュニケーションを取る」「わからないことや不安なことは質問する」「試験に向けて勉強する」
      • クボタ期間工になるためには、ホームページから応募し、面接や選考会に参加する

      クボタの期間工から正社員を目指す方法、正社員登用試験について、クボタの期間工から正社員を目指すためのコツ、クボタ期間工の応募から採用までの流れを解説しました。

      この記事を読んで、クボタの期間工から正社員を目指しましょう

      【2024年】当サイト経由の期間工ランキング

      1位トヨタ自動車

      2位スバル

      3位日産自動車